お役立ち情報

ゲームプランナーの仕事とは?向いている人や生かせる経験を紹介

TOPBLOGゲームプランナーの仕事とは?向いている人や生かせる経験を紹介

ゲームプランナーになって自分で考えたゲームを作りたいと思いませんか。
では、ゲームプランナーの仕事とは、具体的に何をするのでしょうか。
今回は、ゲームプランナーの仕事内容や向いている人、生かせる経験や能力について紹介します。

01. プランナーの仕事とは?

プランナーの仕事は、名前の通り企画立案ですが、業界によって仕事内容や役割が異なります。

各種業界のプランナーを見てみましょう。

 

■ゲームプランナー

・ゲームの企画立案、仕様書作成、プロジェクト進行、動作確認、運用をする

・自分が作りたいゲームではなく、ユーザーが遊びたいと思うゲームを作る

 

■Webプランナー

・自社及び顧客のWebサイトやコンテンツの企画、編集を行う

・依頼主の要望やイメージをヒアリング後に整理して、良いサイトを企画する

 

■広告プランナー

・広告製作の為のヒアリング、企画、予算調整、をする

・Webや紙媒体などの広告の企画提案によって、集客や売上アップなどの課題解決を行う

 

■ウエディングプランナー

・結婚式の総合企画(ヒアリング、アドバイス、準備、管理業務)を行う

・新郎新婦の理想の結婚式を実現に導く

 

■インテリアプランナー

・顧客の依頼に沿うように、室内空間のインテリアプランを企画設計する

・デザイン性や安全性、機能性などを考慮しながら、内装や家具、照明器具などを選定する

 

業界によって特色はありますが、企画立案によって顧客の課題解決や要望を満たすという使命があるのです。

次章では、プランナーの共通点やスキルなど、プランナーとして活躍するポイントを紹介します。

 

02. プランナーとして活躍するポイント

プランナーとして活躍している人には、業界を問わず共通点や生かせる能力、ポイントがあります。

 

■共通点

プランナーの共通点として挙げられるのが、PDCAサイクルを繰り返して成功をリードしていることです。

プランナーのPDCAサイクルは、企画立案(Plan)→実行(Do)→検証(Check)→改善(Action)の順でより良い企画、より良いサービスに繋げます。

 

■生かせる能力やポイント

・企画力

プランナーのメイン業務が企画立案なので、企画力は勿論必要です。

しかしどんなに顧客の要望に応えていても、予算や運用を考えていない企画では話になりません。

総合的に見て実現可能で且つ効果のある企画が立てられることが前提になります。

 

・コミュニケーション能力

顧客のヒアリング、企画の提案、説明、改善要求など、全てにおいてコミュニケーションが重要な役割を果たします。

スムーズに企画を通すには、相手に分かるように伝える力があることが大切です。

 

・情報収集能力

世の中の状況や流行などはプランナーの仕事に大きな影響を与えます。

常にアンテナを張り、世間にどんなものがうけるのか、多種多様な情報を収集、整理することで新たなアイディアやより良い企画が生まれるのです。

 

・忍耐力

企画を通すまでの差し戻しや変更、企画進行中のやり直しなど、忍耐力がなければよいものが作れません。

 

・提供するサービスへの熱意

「好きこそものの上手なれ」という言葉あるように、提供するサービスへの熱意があることで、サービス向上への感度を高め、細かに顧客の反応を察知できる原動力になるのです。

 

プランナーの共通点や生かせる能力、ポイントはわかりましたね。

ではネクソンのゲームプランナーの仕事はどんな仕事でしょうか。

次章で紹介します。

03. ネクソンのゲームプランナーの仕事

ネクソンのゲームプランナーの仕事は、海外で開発したゲームの日本においてのカルチャライズ、ゲームの運営・管理、ゲーム内イベントやキャンペーン企画です。

 

具体的な業務内容として、
・オンラインゲームのカルチャライズ
・オンラインゲームの運用
・ゲーム内新規イベントの企画の立案、ディレクション、アップデート対応
・ゲームプレイヤーのサポートや不具合対応
・ゲーム開発会社との折衝業務
・サーバの管理、監視(関係各所への連絡、告知等)
・その他コンテンツ運営業務全般
・データベース上での企画や運用分析
を行います。

 

ゲーム業界の2013年から2020年にかけての業績は増加傾向にあり、コロナ禍での巣ごもり需要によってより好調です。
※参照(業界動向サーチ:https://gyokai-search.com/3-game.htm

ネクソンのプランナーも、準備中タイトルのカルチャライズや既存ゲーム
https://jp.nexon.com/)のイベント企画・運用 など、ゲーム業界を活気付けています。

 

04. ネクソンで一緒にゲーム業界を盛り上げよう

ネクソンは「世界中の人々に最高に楽しい特別な経験を届ける」という想いとバーチャル世界のゲーム分野を軸に、オンラインゲームの先駆者として様々なエンターテインメントを届けています。

 

職場環境は上下関係なくコミュニケーションがとりやすく、温厚で落ち着いた社風です。

また、国籍・性別・年齢などを問わず人材を募り、多様性を尊重しています。

 

仕事もプライベートも充実させることが創造性の高いゲームを作り出すと考え、有休・振休・産休・育休など、あらゆる休みが取りやすい風土です。

 

また、チャレンジできる社風で、やりたい気持ちを業務に活かし、評価してもらうこともできます。

 

ひとりひとりに合った目標設定ができる評価制度を導入しているので、成長を実感しながらステップアップできる環境です。

 

実はネクソンは転職者が多く、意外な前職からの転職や、福利厚生の取得率など、気になるデータを集めてみましたので、こちら(https://new-recruit.nexon.co.jp/workplace/)もチェックしてみてください。

 

あなたもネクソンでゲーム業界を盛り上げていきませんか。
ぜひ、エントリーをお待ちしております。

 

さぁ、新たな君のStoryへ さぁ、新たな君のStoryへ MORE