JOB & MEMBER#01

個人×チームの力で、
壁を越えていく。

経営企画 / 2012年入社 / 室長 / 公認会計士

大学在学中に公認会計士試験に合格。卒業後は大手監査法人にて会計監査業務に従事。以後、独立系M&AアドバイザリーファームでのM&Aアドバイザー、外資系投資銀行での証券アナリストなどを経て、経営企画スタッフとしてネクソンに入社。経営企画チームでは大型M&Aに関与。その後、IRチームリーダーとして日本、アジア、欧米の機関投資家すべてをカバーし、良好なリレーションを構築。2015年から経営企画室長としてマネジメントする立場へ。

積み重ねてきた
専門性を、
すべて活かせる環境へ。

社会にでるうえでは、自分の名前で仕事が来るくらいのビジネスパーソンになりたいと学生時代から強く思っていました。そのためには、特定の専門分野だけを極めていくよりも、バランスを取りながら知識とスキルの深さ、そして幅広さを身につけていく必要があると考えました。そのような考えから、会計士、M&Aアドバイザー、証券アナリストと、特定の資格や職種にとらわれずにキャリアを築いてきました。ネクソンへの転職を考えたきっかけは、事業会社を外部から客観的に見るプロフェッショナルとしての立場ではなく、自分ごととして能動的、主体的に事業会社に関わりたいと思ったからです。それまでは、プロフェッショナルとして、決められた限定的な範囲の中で、クライアントから求められる最上級の成果を提供するという仕事が殆どであり、求められるアウトプットや価値が明確でした。自分が経験してきた専門性や知識のすべてを、限定されることなくフルに活かせる仕事とは何か。自分なりに考えた答えとして、事業会社への転職という結論に辿りつきました。面接を受ける中で、ファイナンスや財務分析などの知識、経験を活かして、ネクソンの事業、成長性、財務の全ての面を調べてみました。当時、客観的に分析しても、ネクソンは魅力的な会社だと感じました。通常、ゲーム会社は、特定の地域だけが業績面で突出して強い場合が多いのですが、ネクソンの場合は日本、中国、韓国、北米や欧州と地域別に数値を見たときに、グローバルでバランスがとれており、事業の基盤が強いと感じました。また、数ヶ月前に上場したばかりで、まだまだ成長途上にあり、勢いや面白さがありました。この点は、入社後の今も変わりがないと考えています。

個人プレイヤーと
してではなく、
組織全体で成果をあげる。

入社後すぐに任されたのが、M&Aやアライアンスの案件でした。大型案件がアナウンスされた瞬間、株式市場やゲーム業界に大きなニュースフローの連鎖が生まれていく影響力の大きさに、達成感を感じました。M&Aアドバイザーと違うことは、M&Aの後も含めて、長期的視点で会社にとっての利益を考えていかなければならないことです。ネクソングループ全体としていかに連携していくか、その後の経営課題は何か。取引を実行して終わりではなく、むしろそこからが本当のスタートだという、事業会社ならではのM&Aの大変さを体感しました。
経営企画業務にしばらく従事した後、IRチームリーダーを任されました。当時、上場して間もないこともあり、業務の効率性や組織体制など改善の余地が大きく残されていました。そのため、IRチームメンバーの採用をすることから始め、教育などを含めた仕組みづくりに奮闘し、世界に通用するグローバルなIRチームをイチから作り上げていきました。そのかいもあり、現在では、機関投資家やアナリストの方々からも、ネクソンは高い水準のIRが実現できていると言われるようになり、そのような評価を得ることができていることは、とても感慨深いです。

常に経営陣に寄り添える、
強いチームに。

2014年、ネクソンは代表取締役社長が交代しました。世界市場の攻略を目指して、アメリカ、ヨーロッパなどの欧米市場に本格的に力を入れ始めました。目指すは事業の更なるグローバル化です。世界展開に加えて、私たちが重視することがもう一つあります。それは、ゲームの品質へのこだわりです。畑を次から次へと移る焼き畑農業のように、次から次へとすぐに飽きられてしまうようなゲームを大量生産するのではなく、5年も10年も長い期間にわたって、人々を楽しませ続けることができる、品質の高いゲームを世界に届けていくことが私たちの全社戦略です。そういった経営陣の意志を理解して強いメッセージを発信していく、事業を拡げることに貢献していく、そのような形で経営陣をサポートしていくことが、私たち経営企画室のミッションだと考えています。中長期的に目指すのは、経営課題の分析から、その解決案の提案、そして結果に繋げること、これら全てをワンストップで行えるチームです。私たちの仕事は、ネクソングループのビジョン実現に向けて大きな橋渡しをしていく、とても刺激的でやりがいのある仕事だと感じています。

※内容、役職等はインタビュー当時のものです。

職種一覧へ戻る

TOP > JOB & MEMBER > 経営企画